忍者ブログ
子育て 支援 激安 子育て 支援通販 子育て 支援 激安 あなたの欲しい激安みつかるよ。欲しかったあの子育て支援が激安で見つかる!!
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○今時の親は子供を甘やかしすぎ!?
 我が子が可愛い気持ち、私にも痛いほどわかります。
 でも可愛がる!?そうじゃないやろ!!と思う出来事が最近身近で起きました。
 それは、小学校高学年の男子の話です。
 ある日、男性の教師が挨拶がわりに『いい体してんな~』と両肩をポンポンッと・・・。
 確かにガッチリ体型の男子です。
 その男子は家に帰り母親に話したそうです。「セクハラを受けた」と。
 母親はすぐに教育委員会に怒鳴り込み!
 「そんな教師のいる学校に行かせられません!」すごい剣幕だったそうです。
 私はその話を聞いて、『え゛~~~!?』と叫びましたねっ
 何でそれがセクハラなの?キモい~~~っ
 この先生もお気の毒ですよね
 何ヶ月たった今でもまだ問題になっているらしいです。
 またはこんな事もありました。
 『うちの子の給食が他の子より少なかった!』
 「は~っ???」
 あんた何言ってんの?と言いたいですよね。
 かと思えば、給食費を払わない親もいるんですよね~
 こんな親に育てられている子供達が可愛そうです。(涙)
 全く信じられないです。
 でも親ばかりじゃない、近頃の教師もだらしなさぎるんです。
 ある中学では、生徒が教室でタバコを吸っていても、先生は注意すらできない現状!
 何でそんなよわっちい先生になっちゃったの?
 私達が学生の時は生活指導の先生、めちゃめちゃ怖かったですよ~
 スリッパでバチンッなんて日常茶飯事でした。
 帰って母に言う訳でもなく、自分が悪いんですからバツをうけるのは当たり前と思ってましたから。
 私は、子供の担任にはいつも『ビシビシやっちゃってください!』とお願いしてます。
 これが教育なんじゃないでしょうか?
 注:といっても限度はありますが・・・。
 
 お母さん達!我が子をどんな人間にしたいと思っているんですか?
 勿論、立派な人間になって欲しい☆と思いでしょうね
 こんな教育ではロクな人間にならないと思いますよ
 社会に出て、家庭を持って・・・先が見えてます。
 ちなみに、私の子への希望は
 勉強は並にできればいい☆
 ただ、並の常識をわかり、字がそこそこ上手で計算が速ければ格好良く見えるかな~★という勝手な考えから、
 習字とそろばんは習わせています。
 どちらのお稽古も本人は楽しく行ってくれているので、私としてもお月謝の払いがいがあるかなっ(笑)
 あとは遊び三昧です。やっぱり子供は外で元気良く遊ぶ!
 私はのびのびと、わりと好き放題やらせてますかね~
 ゲーム・ゲーム。どこを見てもゲームの世の中。
 1日中家の中でゲーム!なんてとんでもない☆
  
 教師と生徒の軽いスキンシップも大事なんじゃないいでしょうか?
 そんな些細な事からも信頼関係が生まれる。私はそう思いますが・・。
 先生だって教育を受けて教師になっている訳だし、私達は子供を学校に預けて親ができない教育をしてもらっているんです。
 教育について少し考えなおしませんか?
   

おすすめPR
姉妹サイト
PR
○子供にとっても親にとっても、ためになる幼稚園選択方法
 みなさんは私立幼稚園、公立幼稚園 どっち派ですか?
 うちの子は引っ越す前は私立幼稚園に通わせていました。
 費用は入園金5万円と毎月保育料22000円と、給食費3000円、バス送迎代3000円です。
 その頃は見栄と、送り迎えがラクだと思い私立に入れました。
 しかし、バスは家の前までは来てくれず、数十m先のバス停まで行かなくてはいけなかったんです。
 何やそれっ?!
 子供が年中の冬に今の家に引越し、新築という事もあり、節約の為に公立に変えました。
 費用は入園金3000円と毎月保育料9000円と、諸費用2000円ほどです。(年中の金額です)
 月々の額は半分以下ですね
 内容は。。。というと、どちらの幼稚園も、絵を描いたり音楽会をしたり、園庭で遊んだり・・・。
 高い授業料を払っていても同じなんです!
 ちなみに、私の姪っ子は別の私立幼稚園でした。
 その幼稚園は非常に教育熱心で、四字熟語やことわざ、国旗、世界の首都など様々な事を学んでいました。
 でも・・・。小学校入学してもこんな勉強はまだまだ先のこと。
 それまでにすっかり忘れてしまい、習う頃には1からです。
 中には、習い事もできる幼稚園もあるそうですが、その分保育料も上がります。
 これまでを読んでいただければおわかりかと思いますが、私は是非公立幼稚園をお勧めします。
 公立幼稚園の良い所は、まず、保育料が安い!みんな近所!フレンドリーなんです。
私立とは違い、お弁当はいりますが、毎日ではないので楽勝です。
 ママ友達もたっくさんできるし、子供達もしょっ中 約束をしてきます。
 ママはちょっと忙しいかもしれませんが、一緒に遊んだり、またそれが楽しい♪
 どうでしょう?
 公立幼稚園の良い所、わかっていただけましたか?
 

○私の実体験記を最後までお読み頂きありがとうございました。
 人は親になればどんな苦難も乗り越えられるんだ!
 苦しみを乗り越えれば、必ずいい事ありますからね
 そりゃあ私だって小さい悩みなら数え切れないほどありますよ
 でも家族がいれば大丈夫!
 この幸せがいつまでも続きますように☆
 毎日寝る前にお願いしてます。
   

おすすめPR
姉妹サイト
○育児奮闘記:その3
2人目の子の育児もひと段落か・・・と思ったら。

まさかの3人目妊娠発覚!驚きました。

『何で~?』って感じでした。

もう子供は2人で打ち止め!と思っていたので、ベビー服も何もかも処分済み。

さぁ大変!また1からの準備です。

今度はつわりが辛いっなんて言ってられません!

幼稚園の行事もフラフラで行きました。

自分でもよく頑張った!と褒めてあげたいくらいです☆
 
第三子の妊娠期間もあっという間に終わり、予定日3日前の夜中からの陣痛です。
また便秘だったので様子を見ましたが、どうも違うようでした。

その日は主人も実家で寝ていましたので、一緒に病院へ。

6時間後、女の子を無事出産!3340㎏でした。
 
私が入院中、実家で預かってもらっていた子供達は『まま~』と泣きもせず、楽しそう♪

寂しい反面、安心でしたね

ちなみに主人も預かってもらってました(笑)
↑これ重要ですよね

何でもできる旦那さんなら、奥さんも安心ですが うちの主人といったら、片付け知らず・台所に立った事すらない人。
産後、家に帰る時は毎回恐ろしかったです。
毎回想像通り、ひどいものでしたよ
 

おすすめPR
姉妹サイト
○育児奮闘記:その2

そんなボクちゃんも2歳に・・・。

『魔の2歳児』という言葉聞いたことないですか?
何か恐ろしいような感じですよね でも字の通り、スゴイんです。

もうおしゃべりするし、言葉はわかっている年なのに、全く言う事を聞かず、『悪い事』『これしたら叱られる』

わかっていてもやるんです。 それはもうヒドイもんでした!
 
私もヒステリー全快の日々でした。

これって第一反抗期なんですかね (はやっ)

そんな時、2人目妊娠が発覚しました。

この子をかかえてのつわり・・・考えただけでぞ~っとしました。
 
恐れていたつわりがやって来ました。1人目と同じ『食べづわり』です。
 
でも魔の2歳児を連れての外出はハードすぎます。
結局、家で耐えるしかない!でもしんどいからって寝てはいられない!
見かねた主人は 「しばらく実家に帰り♪」と言ってくれ、お言葉に甘えてゆっくりさせてもらいました。
でもまた不思議なもので、実家にいるとカラダは元気に♪

完全に気持ちの問題ですね~
やっぱり楽しい事考えないと、つわりは乗り切れないんだ。

魔の2歳児のお陰で、妊娠期間はあっという間に終わり、出産予定日陣痛が始まりました。

検診の帰り、歩いて帰宅途中 お腹が痛くなり、これは陣痛?便秘の痛み?
なんて思いながら ひとまず帰宅しました。
とりあえず、シャワーを浴び昼食をとり・・・そんな頃には3分間隔での激痛です。

病院から徒歩での帰宅がお産を早めたようです。

いそいで病院にいき、内診を受けると子宮口8センチ開でした。

分娩室入出後、30分で女の子出産。ちなみに3430㎏。

その頃、主人は長野に出張中で、連絡を入れても、あまりの速さに『はっ??』
感動も何もなしの第二子誕生でした。

2人目ってこんなもんなんですかね

おすすめPR
姉妹サイト
○育児奮闘記:その1
 
なにしろ、3800㎏で産まれてきたのですから、抱っこも大変なものでした。
おっぱいマッサージを怠ったせいか、母乳も思うように出ず・・・でもどんどん湧いてくるのでおっぱいはパンパン!
数日間は熱をもって痛くて寝れず辛い毎日でした。
子育てってこんなに大変なもの?と早くもブルーに。。。

それでもめげずに 母乳を飲ませようと必死に頑張りました。
赤ちゃんは重いし、思うように吸ってくれないのでかなり変な格好での授乳。

いつの間にか、左親指の付け根が腱鞘炎になって次は病院通いです。

この頃はまだ産後という事で実家でお世話になっていたので、我が家に帰ったらどうなるのか・・・恐怖でした。
そんなこんなで、数ヶ月 悪戦苦闘の日々でしたがなんとかそれなりに育児ができるようになりました。

○育児奮闘記:その2
 
離乳食です。
本を見ながら張り切ってつくりました。
色んな野菜を細かく切り、スープに!すりつぶして味つけしたり。

食べませ~ん。

かぼちゃ・にんじん・キャベツ・たまねぎ・じゃがいも・さつまいも・ほうれんそう色々試しました。

全く食べませ~ん。
何でやろう??マズイんかなっ?? 
市販の離乳食を買ってあたえてみました。

食べるんです(泣)

もともとお料理は得意ではなかった私ですが、ガツンッと何かで殴られたような気がしました。
 
子供って正直ですね(汗)

おすすめPR
姉妹サイト
忍者ブログ [PR]