忍者ブログ
子育て 支援 激安 子育て 支援通販 子育て 支援 激安 あなたの欲しい激安みつかるよ。欲しかったあの子育て支援が激安で見つかる!!
2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《こんな悪徳商法の手口にひっかかるな!》


まず、在宅ワーク編から

『誰にでもできる1日2~3時間の簡単なデータ入力で月10万円!』

こんな文句の宣伝を見たことがありませんか?
こんなオイシイ誘い文句での勧誘は悪徳だと思って間違いなしです。

正当な在宅ワーク求人なら、スキルのある経験者のみ。だの厳しい条件での募集のはずです。

○悪徳商法は
巧妙な手口で、なおかつ法律違反!とは言い切れないギリギリの線で仕掛けてくる。

悪徳在宅ワークのおもなきっかけとしては、

・HPなどの情報を見ての資料請求。
・新聞や情報誌での求人広告の資料請求。
・突然の電話勧誘。
たいていがこんなきっかけで始まります。

○名目としては、

・登録料を払えば仕事をあっせん。
・通信講座を受けて、試験に合格すれば仕事を。
・CD-ROMなどの商品でスキルアップし、後に仕事をあっせん。
・仕事はいつでももらえるが、その仕事の資料送付などの諸費用とし、高額を請求。それが何故かクレジット契約に・・・。
・仕事を得られると同時に、高額でパソコンを売りつけられる など・・・
            ↑
実際、仕事は最初の1~2件で、稼ぐどころか残るはローンです。

○売りつけられる商品の1例としては、

・CD-ROM
・パソコンの付属機器
・資格獲得の為の教材
・パソコン本体
などが多いです。

大体の相場は30万~60万円ほどで、クレジット契約で成立です。

広告には費用の事は一切記載されておらず、資料請求の後にそれが明らかに。
                ↑
☆これが怪しい!正当なものなら事前に知らせるのが当然!
仕事をするのにお金を払うなんて事、ありえませんけどね  

そして資料請求しているのに、何故か電話がかかってくる。
電話だと口頭説明だけで後々証拠は残らない。
あとで「あの時こう言った!」なんて言われたって、言ってない!で済みますからね~

○説明の仕方としては、

これらの費用がかかるとは最初に説明せず、良い言葉ばかりを並べ、
獲物が話にのってきたところで費用の説明!というのがパターンです。

★まとめとして

・正当な在宅ワークの仕事ならまずは電話勧誘はしません!
突然の電話で「在宅ワークに興味ありませんか?」
などといったものは、必ず罠があると思ってください。

・お金を払って仕事をする!なんて事は100%ありません。

○もし契約してしまった・・・なんて方。

『クーリングオフ制度』があります。

契約書には必ず記載されています。
内職商法の場合、契約書面を受け取った日から20日以内に、電話連絡ではなく(聞いていないと逃げられる場合がある)
書面に記載し、必ず配達記録で送付して下さい。

(配達記録とは?申し込みをした時間と、配達状況を記録してくれる郵便の事です。)

しかし、同時に物品を売りつけられた場合はクーリングオフ期間は8日と記載されている場合がありますので
必ず、契約書の確認をお願いします。

注意:クーリングオフ初体験で、仕方がわからない・・・
なんて方を狙って、
『クーリングオフ代行』などと、更に騙そうとするサイトもあるんです。
でも全てがウソではないいのですが、見分けはなかなか難しいものです。
契約してしまった・・・というだけでアタフタしている。
誰かに頼りたいすがりたい!そんな気持ちになっていても、まずは消費者相談センターに相談してください。

○本当に気をつけてください!
働きに出れない小さなお子さんをお持ちの主婦がターゲットです!
奴らは常に獲物を待ち伏せしてます。
ありんこのようにその辺にウジャウジャしてます。
絶対に騙されないで下さい。

おすすめPR
姉妹サイト
PR
○産院選び
 勿論、先生の腕も大事ですが、私の場合は主人は出張がちで1人で過ごす事が多かったので、
 いざという時にパッと行ける距離。
 あとは、1週間ほど入院するわけですから、気持ち良く入院できる産院を中心に探しました。
 私のように実家が近くない場合は、検診を受ける病院、出産する病院は変わっても大丈夫です。
 きちんとこれまでの診断証を書いてくれますので(何千円かかかりますが)。
 
 私は検診を受けた病院は個人病院で、ピンクだらけのかわいい産院でした。
 産む病院はどうしよう・・・まだ両親とは音信不通、離れたままです。
 そんな時に父親から電話がありました。
 「もう意地はらんと、こっちで産みなさい!」
 その一言から、再び仲の良い親子に戻れました。
 またまた父親に感謝です。
 その父は他界し、もういませんが。
 そして、実家から10分ほどの総合病院に決めました。
 建て直したばかりのとてもキレイな病院です。
 タクシー会社の電話番号は必ず携帯のメモリーに登録しておいて下さいね
 

おすすめPR
姉妹サイト
忍者ブログ [PR]